日本曹洞第二道場 薦福山 宝慶寺

うっそうと茂る杉木立に囲まれた曹洞宗の古刹。 今から、約750年前に寂円禅師によって開かれ、大本山永平寺に次ぐ日本曹洞宗の第二道場として知られます。

お知らせ

一覧を見る

2015/07/01

第18回 宝慶寺夏期集中基礎講義開催のお知らせ

日時:平成27年7月17日(金)午後1時半~7月20日(月・祝)正午まで 費用:米代 なお集中講義最終日(7月20日)午・・・

2015/06/01

宝慶寺だより 第73号を発行いたしました

宝慶寺だより 第73号を発行いたしました 奉賛会の方には郵送にてお送りさせていただく予定です。 なお、宝慶寺だより(ht・・・

2015/01/01

宝慶寺だより 第72号を発行いたしました

宝慶寺だより 第72号を発行いたしました 奉賛会の方には郵送にてお送りさせていただく予定です。 なお、宝慶寺だより(ht・・・

行事のご案内

一覧を見る

宝慶寺は今から約750年前、寂円禅師によって開かれました。 開山寂円禅師は、中国宋朝の人であり、日本から入宋した道元禅師(日本曹洞宗永平寺の開山)とともに、如浄禅師のもとで参学を続けられました。 道元禅師ご遷化の後、弘長元年(1261)銀杏峰の麓に入り、石上に坐禅すること18年。 たまたまこの山奥に遊猟した下野守藤原氏(伊自良氏)が、坐禅される寂円禅師のお姿をみて、帰依尊信の念を起こし、一宇を草創して宝慶寺と名付け、請して開山と仰ぎました。

周辺観光のご案内

周辺観光のご案内
観光のご案内です

お問い合わせ

お問い合わせ
お問い合わせはこちらからどうぞ

アクセス

アクセス
宝慶寺までの交通手段、ルートなどのご案内です